活動報告

一般社団法人 72時間サバイバル教育協会

災害時に子どもたちが生き抜く力を身につけるプログラムを全国に拡げる活動に支援いたします。
従来の知識伝達型の防災・減災教育ではなく、自ら体験して学び身につける体験型防災・減災教育を目的としています。
若い方が社会に積極的に関わりをもつ社会教育を通して企業・団体・教育機関・行政等と連携して、この教育システムが認知されることを期待しています。

写真:一般社団法人 72時間サバイバル教育協会
活動報告へ戻る